2011年11月27日

目指せ育メン!応援事業 第4弾「絵本を読もう」

2011年11月27日(日)
絵本作家の 深見春夫氏をお迎えして
「絵本の読み聞かせ」についてお話を伺いました。

【参加者の感想】

絵本の分類があることを初めて知りました。
子どもはどんな本でも受け入れる能力があることを改めて感じ、
いろんな絵本に関わらせてあげたいと思いました。
女の子と接することが初めてなので、
どう遊んでよいか迷います。
遊び方を教えてくれる講義があるとうれしいです。
34歳

家族以外の方がどのように絵本を読んでいるのか
実際に見られたことが面白かった。
父親と子どもの距離を近づけるような催しがあればいいとおもいます。
どうしても母親よりになってしまうので・・・
35歳

絵本を選ぶ基準というか、幅が広がった気がします。
他のお父さん、お母さんの意見や読み聞かせを聞けたことが良かったです。
32歳

ナンセンス絵本という分野の絵本があることを知り、興味を持ちました。
読み聞かせの勉強になりました。
今後は自然な考え方になると思います。
31歳 男性

絵本作家の生の声を聞く事が出来てよかった。
ナンセンスの入り口に気付けてよかったです。
31歳
posted by ふじみっこ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ふじみっこの活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51750027

この記事へのトラックバック


  ふじみっこブログ TOPに戻る